网球王子ED7 Wonderful Days

2019-12-07 13:33
网球王子ED7 Wonderful Days
歌手:プルタブと缶
(第142集 - 第165集)
作词:金谷裕一
作曲:金谷裕一
编曲:福士健太郎、金谷裕一

眩しい午後 窓を開ける
在充满耀眼阳光的午后 打开窗户
わけもなく駆ける日陰の小道
看着树阴没有分开的阴凉小道
肩で息を吸い込んで目を閉じ
深吸一口气 闭上双目
思い描いた明日からのステージ
心中描绘着明天即将展示的舞台
イメージしてる新しいページ
想象着新的一页
真っ白いキャンバスに描く
在纯白的校园中描绘
向い風もお構い無しで切り開く
即使破风而行也没有关系
この果てなく続く Brand new story
继续这个没有结局的崭新故事

Ah, Wonderful Days
啊 美好的日子

ゼブラ模様の交差点
站在斑马线的十字路口
青に変わると走り出す
当绿灯亮起时就能通行了
白いラインだけを踏んで渡りきる
单踩着白色斑马线一步步地前行
子供のように
就像孩子一般

いつもこんなふうに風に吹かれ
风总是像这样吹拂着
ありのままの自分でいる事がもしも出来ていたなら
展示真我的这件事 如果可以完成的话
遠い空に向けて両手伸ばし この思い届くようにと
就向远方的天空伸出双手 把这思念传达给对方
解き放ってく
就此解放

ペダルを踏む足を速め
加速脚踏板的速度
一気に坂道 駆け上がる
一口气爬上坡道
いま飛び立つ前の長い助走
在飞上天空前的助跑
高まる鼓動 感じながら
一边感觉著高涨的鼓动
この坂を登りきって
登上这个坡道
てっぺんが見えてきた頃に
看的见顶点时
南風が背中を追い越してゆく
南风在背后追赶了过去
はじまりの合図を知らせるように
就好像是通知开始的信号

Ah, Wonderful Days
啊 美好的日子

あと少しだけを繰り返し
些许的反覆
いつのまにかここまできてた
何时投向这里的目光
もう視界の奥に輝く光さえ Reach for the sky
已经在视线最深处闪耀著光芒 到达天空

どんな時も胸にしまいこんだままの
无论何时都保持著相同的心情
思い忘れないでずっと温め続けたなら
不要忘记思念 如果持续温暖的话
きっといつか名もない鳥のように思うまま
总有一天连没有名子的鸟也会这么想
この大空を突き進んでく
冲进广大无边的天空

手探りで探す未来はいつでも鍵のない扉
用摸索来寻找未来 那没有钥匙的门
目の前にある光も見つけられず探し続けた
在面前没有被发现的光 持续寻找著
机にある落書きは
书桌前的涂鸦
いつか思い描いた地図
不知道是何时在心理描绘的地图
誰も歩いた事のない
没有任何人离开
太陽さえ知らない場所
连太阳都不晓得的地方
目指して
将目标指向

いつもこんなふうに風に吹かれ
风就像往常一样的吹拂著
ありのままの自分でいる事がもしも出来ていたらな
如果无法展现真实的自己
遠い空に向けて両手伸ばし この思い届くようにと
就向远方的天空伸出双手 将传达这份思念
解き放ってく
就此解放
解き放ってく...
就此解放

Ah, Wonderful Days...
啊 美好的日子

上一篇:网球王子OVA ED3 Thank you!! 下一篇:名侦探柯南OP6 ギリギリChop